今回、当店のお客様ではございませんが

ブログをご覧頂いて、RX-8用カーボンリップスポイラーの

修理をご依頼頂きました。

「新品を買い直すのも高額だし・・・」

「とはいえ、割れたままササクレたカーボン繊維むき出しも嫌だ」とお悩みの方、

繊維が断裂してしまっては、完全復活とはいきませんが

見た目はだいぶとマシになりますよ。

そんな損傷時の画像はコチラ↓

もう上面部と下面部がパックリ割れています。

20180621_142551397_iOS_R

 

20180621_142557408_iOS_R

そこで、上面、下面の付け合わせの補修をするには

モナカ状になっている部位を思いきって切開します。

20180621_142554977_iOS_R

↑出来るだけ強度が落ちない程度に留めた切開後。

そして、修理後の破断部分です。↓

20180613_005021830_iOS_R

↑ここまで近寄ったら、損傷した部位は分かってしまいますが・・・

20180613_005030636_iOS_R

↑ここまで離れると、「あれ?ドコだっけ?」という感じです。

 

仕上げはマットな(艶消し)状態になるので、そのエリアだけクリアースプレーでもOKですし

どうせなら全体をクリアー塗装してしまってもOKです。

修理面積や損傷具合によるので、まずは拝見させて頂ければ、簡単見積り致します。

今回の修理代は「32,000円(税別)」です。

お客様も満足されてお帰りになりました。